新潟駅の鍵のないコインロッカーを使用してみました

旅行中に手に持つを減らして身軽に動く時に

とっても便利な駅のコインロッカー

なんだか、いまはコンピュータチックになっていて

ロッカーキーとかあるわけじゃないのですね~びっくりしました。。。

そんなわけで、今回はJR新潟駅で遭遇した

コインロッカーの使い方をご紹介しておきます。

 

●ロッカーなのに鍵がないの?!●

 

まず使った場所は万代口のコインロッカー

場所は以下のリンクにもありますが、一番外との出入り口にちかいところ。

JR東日本 新潟駅構内地図 

この構内地図の鍵マークにカーソルを合わせると

ロッカーのサイズや個数が表示されてきます。

私が使ったコインロッカーはsuicaでの支払いができるロッカーでした。

ロッカーって空いてるところに荷物を入れてロックするもの

だと思っていたので、キーはどこだ?と迷いましたが

最新らしきコインロッカーは違ってました・・・なんとキーレスだったのです・・

以下、預け方と取り出し方です。

 

●キーレスコインロッカー 荷物の預け方●

①ロッカーの真ん中あたりに液晶パネルがあり

「荷物を入れる」「荷物を取り出す」の選択ボタンがあり

荷物を入れるの方をタッチする

②空いてるロッカーに荷物を入れてレバーを下げる

使用しているロッカーは使用中のランプが付いていました

③再びパネルのところに戻ると、荷物を入れたロッカーの

位置と番号に色がついて表示され、間違いなければ

「はい」のパネルをタッチする

④suicaか現金か支払方法を選択する

⑤私は現金支払い、そこから【鍵番号】が記載された控えが

プリントされてくるので、それを取り出す

鍵番号は荷物を取り出す時に必要なものなしく

出てきた用紙はロッカー利用証明書というものでした。

こんな感じ。一応番号は隠しちゃいましたが。

IMG_20150501_222344

扉の番号はいわゆるロッカーの番号で

鍵番号6桁が荷物を出す時に入力する番号なのです。

 

●キーレスコインロッカー 荷物の取り出し方●

①ロッカーの液晶パネルのところで「荷物を取り出す」をタッチ

②【鍵番号】を入力する

③自分のロッカー番号の(利用証明書には扉の番号として記入)

荷物を取り出す

この鍵番号がポイントですね!

ただ、わたし・・・別のロッカーで

手持ちの鍵番号を入力していたため、当然エラー

ちゃんと入力しているのになぜエラー?とあせりました。。

ふと、あ・・・ロッカーの場所違う~と気が付き事なきを得ましたが

うっかり、問い合わせするところでした(;・∀・)

だってロッカーってみんな同じ色ですし・・・色を変えてもらえませんか?!

 

●キーレスコインロッカーは増えつつある?●

 

ところで、この機会にコインロッカー事情ってどうなのだろう?と

気になりました。

私が経験した【鍵番号】システムは、まだそんなに多くなさそうですが

JR西日本ではICOCAカードがカギ代わりになるシステムもあるらしく

キーレス時代に突入していますね!

むしろ、ICカード払いならコインもいらない・・・。

最初はこの利用控えをなくしたら鍵を落としたのと一緒では?と思いましたが

利用申込書を写メしておけば、いいのかもしれません。

写真を撮ったスマホをなくすことはなかなかないですからね(^^)

ずっと見かけているものなのに仕組みが変わっていました。

みなさんも、久々に使う時は気を付けて?!くださいね。